K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流れるままに

ナーガールジュナの中論のおける「空の思想」と
20世紀の言語学であるソシュールの「構造」の概念の親和性を感じる。

「神はサイコロを振らない」とはアインシュタインの言葉。

それでも量子の世界では不確定性が存在する。

「哲学とは言葉の問題であり、語りえないことには口を閉ざさなければいけない」
とはウィトゲンシュタインの弁。

言葉とは想を切り取る(知覚する)構造上の位置であって、
その位置はそれ自体では成り立たない。

存在とは原子や分子や超高速で振動するエネルギーのひもとは関わり無く
関係性(認識)を通して初めて存在するのではないか。
(数学的"点"の存在のように)

この関係性こそが人間の生を宇宙(この世界)に位置づけるのではないか。

ああ、思考を解析するツールが足りないな。

数学か。

うん、きっと、それと、言葉だ。

言語学も論理学も数学も、音楽も絵画も建築も、繋がっている。
それは切り取る層の違いに過ぎない。

認識の問題、宇宙における自己の問題。
倫理と愛の問題。

それは真理でもなんでもなく、ただそこに在るものなのだろうな。

最近、いい友人達のおかげで、色々な角度から価値観を揺さぶられる。
もう一歩上に登って、色々なことを再考する時期が来そうだな。

水がね、流れてるんだ。

うまい具合に、蛇口をひねってくれるやつらがいる。

水遊び、しよう☆

スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 03:22:50|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無関心の影に | ホーム | Horizon>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/21-51ce3817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。