K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光をあてる

最近色々嬉しい言葉をもらう。

オレは今まで本当にぐにゃぐにゃで、
堕落しきった人生を送ってきてたから、本当に真摯に生きたいと思った時も
闇雲に暗闇のなかで全力疾走して、ぶつかって、の繰り返しのように感じてた。
なかなか"光"も見えてこなくて、でもやっと、つい最近、とても小さなものだけれど、
"希望の欠片"ともいうべきものを貰って、自分の生を肯定できるようになったんだ。

そんな道を振り返ってみると、本当にちぐはぐな足跡が見えて、
色々な木々にぶつかって傷つけて、傷つけられて、
なんて遠回りなルートでここに向かってきたのだろうって思うときがあった。
そんな時に、「Kさんは遠回りなようで近道をしてきたと思う」って言われると
なんだかそんな昔の足跡も、散らかった道も、意味のあるものだったと
本当に心から想うことが出来て嬉しい。

なんか、人生の節目を人と比べることは出来ないということはわかっていても、
自分の人生は一個一個の発見、気づきがだいぶスローに感じることもあって悩むこともあった。

でも、自分の道は自分にしか作れないものだからね。
誇りを持って歩いていこう。

あと、周りにいる仲間たちが余りにも純粋で、pureで、
あー、なんか凄い輝いてるなーこいつら!、って思って嬉しいのと同時に、
なんで自分はこんなにpureじゃないんだろうなー、
まあこれはこれでオレの行き方だからいいんやけど...と思っていた時に、
「pureかどうかをそこまで考えれるんならpureなんじゃない?」って
10歳も年下の子に言われて、はっとなってw
そういう考え方もあるなと。

まあ自分が清廉潔白な気はしないし、聖人なんかには死んでもなれないし、
おそらくなりたくもないのだろうけれど、
大事なのは向かっていくことなんだなあと、思ったわけです。


なんか、文章下手すぎやねwどうしたんやろう。
まだうまく消化してないから言葉たちが出るのを渋ってるのかな。
また機会があったらまとめてみよう。
今は裸のままの言葉で良し。

とにかくね、
ありがとうって言いたいんだ。

みんなにね。

ありがとう。

スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 17:08:44|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性格診断 | ホーム | 無関心の影に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/23-f0176473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。