K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英単語最終宣戦布告

素晴らしい辞書を見つけた!!

小学館とケンブリッジが共同して作った「小学館-ケンブリッジ英英和辞典」だ。

そもそも辞書を探していたのは、手元の単語帳をほぼ制覇したことによる。

「TOEFL英単語3800」は日本で出ている単語集ではけっこうレベルが上のもので、
これを制覇すると単語集の最高峰、「PASS単-英検一級」しかないらしい。

そこで書店で「PASS単-英検一級」を手にとってみたが、8割がた認識出来る。
(自由に使いこなせるという意味では決してないが)

これ以上の語彙を身につけたければどうすればいいのだろう?
インターネットを物色してみると、多くの方が「多読」を薦めている。

ようは沢山本を読むことによって、未知の単語との遭遇率もあがり
語彙は自然に増えていく...とのことのようだ。

しかしこれでは興味のない分野の語彙は全く素通りしてしまうし、
圧倒的に時間がかかるではないか。

すでにBBCやAl jazeeraのニュースから、未知の単語を集めてファイルしている。
それでも増えていく語彙は少ないし、その範囲も圧倒的に狭い。
(逆を言うと、国際ニュース系や国連文書などに特化した単語力は身についた)

オレは英語を"日本語と同等"なレベルまで高めたい欲求があるので、
この方法は自分にとって効率的とは言えない。
(普通に多読をしていて"conifer=針葉樹"と巡りあえる可能性は低いと思う)

なので、どうしても満遍なく多くの語彙を必要順に提示してくれる単語集が必要だった。

ところが、すでにそのようなレベルの単語集はないという。
(どこかにはあるのかもしれないが、発見できなかった)

おそらく今の自分の英単語レベルは10,000語そこそこだろう。
(「PASS単-英検一級」は15,000語レベルらしいが、本当だろうか?)

そこで、目をつけた小型辞書。
中型辞書だと収録語彙数が8万語を越えていて圧倒的に多すぎるのと同時に、
小さな文字や聖書のようなペラッペラの紙質では単語集に向かない。

書店に出てみて辞書を眺めてみると、
最近は色んな種類の辞書が出ているのがわかる。
語根、接尾辞から引く逆引き辞典なんかはおもしろそうだった。

収録語彙2万語前後の辞書もけっこうあるが、
多くは中学、高校生用で、突っ込んだ単語が載っていないことが多い。

理想とする辞書は、3万~4万語の収録語彙を持ち、
その単語の選別も素晴らしいもの、という贅沢なもの。

...と見ていると、あった!!

それが「小学館-ケンブリッジ英英和辞典」だった。

収録語彙の目安は"bronchitis=気管支炎"が載っているかどうかというものにした。
(ただ単に最近覚えたての英語であったのと、日本語では普通に知っているにも関わらず
小型の辞書では載っていないことも多い語だったことから)

収録語彙は3万5000。
うん、丁度いい。
ページ数1000ページくらい。
一日100ページで10日でいけるな。
これを何回も繰り返してある程度の語彙力を身につけよう。
(これは最低限の日本語訳も載っている英英辞典で日本語とのリンクの強化にもなる)

英単語の記憶に必要なのは「根気」とチョコレートとコーヒーだけだ。

一生使えるコミュニケーション、情報収集、発信のツールを身につけられると思えば、
この程度のことぐらい出来なくてどうする、と自分に言い聞かせる。

さあ、頑張ろう!

※追記
「TOEFL英単語3800」を丸暗記しただけで
BBCなどのニュースの理解度が大幅にあがった。
語彙増強の効果が直ぐに実感できて素直に嬉しい☆

スポンサーサイト
  1. 2010/03/03(水) 16:02:55|
  2. 語学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<生きるために | ホーム | 本当に大切なものは何なのか?>>

コメント

hi

すごい!わたしなんて単語わからないから毎日悪戦苦闘しています。。
おすすめの本が1冊『The work of Art in the Age of Mechanical Reproduction/Walter Benjamin 』
初版が1935年なので現代の本より読みにくいけどおもしろいよ内容だよ。アートを勉強するには必読の1冊なのです☆興味があったら読んでみて。わたしもがんばろう。。
  1. 2010/03/03(水) 17:30:25 |
  2. URL |
  3. chie #Iob/sSzg
  4. [ 編集 ]

>chieちゃん

ありがとう!探してみる!
いやー千恵ちゃんは今ロンドンで院にいってるんやもんなー、
昔の千恵ちゃんからは想像出来なかったなw
年内にはそちらで会いましょう♪
  1. 2010/03/03(水) 17:39:01 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

気管支炎?!を基準に、、覚えておこう!w
1日100ページ?(マネできません><)
今のKさん燃えてますね~!!
頑張って下さい!コーヒーと☆
「継続は力なり」
  1. 2010/03/03(水) 22:33:10 |
  2. URL |
  3. *mahaloha*(Risa) #-
  4. [ 編集 ]

>Risa

いや、気管支炎が参考になるかどうかわからんけどねw
オレの知ってる単語のなかではレベルの高いものやっただけで。

この辞書、見出し語の文字も大きいし絵も載ってるし、
読書感覚ですらすら読めるから100ページといっても
そこらの辞書100ページ読むような苦労はないよ☆

ありがとう!頑張ります:)
  1. 2010/03/03(水) 22:36:47 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/36-751a7b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。