K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マザーハウスの山口絵理子さん

マザーハウスの山口絵理子さんとお会いしてきた。

山口さんは、大学在学中に国際機関のインターンとして働いたものの、
現地との距離を感じ単身バングラデシュへ飛び、
地元の人材と技術と共に、日本でとてもお洒落で高品質なカバンなどを販売している。
(詳しくはホームページを)

今回、山口さんが大阪店に新作の発表にやってきて、
そこで話す機会があるという情報を友人から教えてもらい、
予定よりも早めに大阪入り。

以下は山口さんの活動について紹介した番組、「情熱大陸」のもの。








温かみのある内装の店内に手作りのレザーの商品たち。

フェアトレード商品というと「貧困国を助ける」というような視点が入りがちだが、
マザーハウスの商品は本当にデザインも品質も、一流と呼べるもの。

アジア最貧国、バングラデシュという国の自立と発展に寄与し、
なおかつきちんと事業として成り立っている。

山口さんにとっての幸せとは何か、聞いてみた。


毎回増えていく笑顔...
事業を通して関わる人々、出逢った人々との間に育まれる絆が、幸せに繋がると、
そう言っていた。

そこには、人と人との交流を通して自分の居場所をみつけたという
山口さんの喜びがあった。



なぜ海外の貧困に、不平等に目が行くのか。
自国内にも、これだけ貧困も悲劇も溢れているじゃないか。

...いやになるほど聞いたセリフ。

自分自身が偽善の塊のような、嫌な粘液が喉につまったような感覚を覚える。


自分だから出来ること。
自分の居場所。

山口さんは輝いていた。

それは、山口さんが、山口さん自身で在るという、
素直な生き方をしているからだと思う。


さて、また希望を受け取った。

繋げていかなければね。

ありがとう山口絵理子さん。
また、会いにいきます。

チャンスをくれたえま、ありがとう☆


b03
↑山口さんと、マザーハウスのバッグ。本当に、輝いている人だ。

b02
↑商品たち。本当にデザインが素晴らしい。

b04
↑革製品の素晴らしさを知った。

b01
↑その後、えまとう○こと英語の勉強。今日は心斎橋をよく歩いた。

スポンサーサイト
  1. 2010/03/13(土) 22:05:30|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<大阪の日々-記録 | ホーム | 徒然写真>>

コメント

あはは真面目に見えるw
楽しかったねー!明日もその後もよろしくw
  1. 2010/03/14(日) 02:36:17 |
  2. URL |
  3. えま #-
  4. [ 編集 ]

あー

前にテレビで見た人や
おれにとっては「革」を扱ってるっていうとこで、
すごい印象に残ってた
今回の話もフィードバックしてくれー 今日ね☆
  1. 2010/03/14(日) 09:42:27 |
  2. URL |
  3. きょうへい #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>えま、きょうへい

>えま
僕はいつも真面目ですが何か?w

>きょうへい
そうかー、今日会えるんやね!
楽しみにしてます☆
昨日革製品見てたらきょうへい思い出した。

  1. 2010/03/14(日) 10:27:51 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

慧さんのblogには、この動画をみてほしい人がたくさん集まってくるだろうなぁと思ってたから嬉しい。報告ありがとう☆
私も山口さんに会いにいく!
  1. 2010/03/14(日) 12:23:54 |
  2. URL |
  3. りな #-
  4. [ 編集 ]

山口さんに会いに大阪入りを早めたのですね^^
すっごいですよね、
ちゃんと従業員の福利厚生までも成り立っていて
やはり山崎さんの影響も大きいと思いますが。
パワフル!
また「マザーハウスカレッジ」で吸収したものをblogにupしようと思ってたところなのでまたupしますね^^
何より会いに盛岡から来る慧さんがアクティブです☆
  1. 2010/03/14(日) 15:05:02 |
  2. URL |
  3. *mahaloha*(Risa) #-
  4. [ 編集 ]

>Rina

大阪面白いよー☆りなもおいでー♪
  1. 2010/03/16(火) 10:40:21 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

>Risa

あれ?「マザーハウスカレッジ」経験あり?
また話聞かせてください!
  1. 2010/03/16(火) 10:41:42 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/42-81970441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。