K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々に

さて、10日ほどblogも書かずに過ごしていたな。
東京で多くの人に会い、その後両親の家でのんびりと過ごしていた。

東京でのことはまた明日にでも書くとしよう。
撮った写真も沢山あるから整理してみないと。


世間は4月だね。
いや、僕にとっても4月なのだが。

みな、色々な方向へ、それぞれの道へ進んでいる。
どの道にも困難があり、喜びがあり、夢がある。

僕の足はきちんと大地に触れているだろうか。

自分をみつめることは、特別なことじゃない。
日々、新しい命を生きているつもりで、自らを学ぼう。


1年前の今頃は、東京でザンビアプロジェクトの準備をしてたな。

2年前は?
ああ、まだザンビアにいたな。
4月終りから、ジンバブエやマラウィを旅したんだ。

3年前。
USAのNGOでの研修。
その少し前に、始めてアフリカを、ケニアとタンザニアを訪れた。

このあたりから、全く未知の世界に飛び込んだんだ。
英語も大してしゃべれないのに、よく飛び込んだもんだな。
ザンビアなんて、場所どころか名前も知らなかった。

インドを訪れたのはもう5年も昔になるだろうか。


僕はいつから僕なのだろう。

僕は明日も僕なのだろうか。


ただ、流れ行く世界の中で、
風の吹くままに、心地よい音色の導くままに、ね。


歎異抄を読んだ。

以前、読んだことがあったが、やはり書物は変わっていく。
自分自身が変わっていくのだから、当然か。

親鸞は、言った。

「世の中、何が善で何が悪なのかなんて、わからん」
「ただ、念仏のみが光なのだ」

...とね。

浄土という死後に仮の答えを置く、二元論のまやかしの宗教だと、
10代の頃に歎異抄を読んだ頃はそう思ったものだった。


10年経って読んでみると、妙に心に染みるものがあった。

風は、吹いている。

うまい言葉は見つからないが、風は、そこに、吹いているのだ。




哲学と宗教の間に揺れる。

僕の思う宗教とは、生きる意味を、最後の最後まで問い続ける姿勢のことだ。
そこに絶対者はいない。

僕の思う哲学とは、この世界を、最後の最後まで疑い、言葉で記述することだ。
そこに情緒はない。


芸術とは?

魂の喜び。



ただ、愛をね、実践していければ、素晴らしいよね。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/03(土) 23:37:04|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<送迎会 | ホーム | 身軽なままで>>

コメント

>Risa
「いつからこんな自分になったんだろうか?」(いい意味だけど)っていう表現私も最近するので、やっぱり手相が変わるように変わるんですね☆
3年前?はオーストラリアに行った頃だ!wao!
今からハンティング・パーティー見ます☆
>Emma
更新されてて嬉しいよー(^^)えまは3年前なにしてたかなあ。高校進学したところや!全然違うなあ。毎日違う人になっていくようで、変わっていくようで、実は一緒なのかもねえ。the more you seem to change, the more you stay the change oh~ don't you think its strange♪
  1. 2010/04/04(日) 01:30:24 |
  2. URL |
  3. *mahaloha*(Risa) #-
  4. [ 編集 ]

>Risa,Emma

ほんまにふたりでひとりやな、RisaとEmmaはw
お泊り会?
ふたりと会えたことも、自分の中では大きいなあ。
こうやって、どんどん道が出来ていくんだね。
また大阪で遊んでください☆
Risaは盛岡まで来てくれるかな?w
  1. 2010/04/04(日) 09:55:25 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

3年前、ちょうど大学に入った頃だ。秋田に残ったのに、出会うのは、県外と世界中の人たちばかりで、すごく濃かったのを覚えてる。
2年前、2年生になって、クラブとか委員会でもリーダーになって、国際交流とかに色々挑戦し始めたのかな。
1年前、同期の友達がほとんど留学に行っちゃって、環境もがらっと変わって、TOEFLにも苦しんで、とりあえず、色々もがいてた。でもそこから、秋田を初めてじっくり見始めたな~

ざっくりだけど、こうやって振り返るのって大事だね。
ありがとう。
  1. 2010/04/04(日) 11:26:13 |
  2. URL |
  3. りな #-
  4. [ 編集 ]

>Rina

Rinaにはもっと話を聞きたいな~。
もっともっと語れる部分がいっぱいありそうやからね。
Rinaが頑張っていることが、自分を戒めるエネルギーにもなっているよ。
こちらこそ、ありがとう^^
  1. 2010/04/04(日) 13:25:46 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

え!盛岡!w
小岩井~♪
  1. 2010/04/05(月) 01:49:49 |
  2. URL |
  3. *mahaloha*(Risa) #-
  4. [ 編集 ]

>Risa

Come on♪
  1. 2010/04/05(月) 13:23:34 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/47-4746f8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。