K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

破壊と創造、そして愛

人生でずっと考え続けていくテーマがあるとしたら、
それは「破壊」「創造」「愛」だ。


世の中は思ったよりも破壊に溢れている。
人は簡単に人を殺すし、権利を奪う。
対象の領域をとことんまで破壊する衝動が人間にはあるのだろうか。
人を殺すための道具である、銃や刀に魅力を感じるのはなぜだろうか。
鉄の感触や、無骨な頑丈さ、破壊力に魅了される気持ちとは何なのだろう。
支配すること、優位に立つことは対象を破壊する権利を得ることだ。


反対に、創造的活動は魂に喜びをもたらす。
人はヤハウェの被造物として、その特性を受けついだと聖書は語る。
ヤハウェが世界を、人を創ったように、人もまた創造に惹かれるのか。
人生を歩いていくこともまた、大いなる創造か。
音楽はどこから来るのだろう。
芸術とは何だろう。
なぜこうも魂に語りかけてくるのだろう。


こういった矛盾した性質を持つ人間はまた、
外部の対象を自身と同一のものとみなすことが出来る。
愛の感情。


この3つの概念は、「死」という枠によって生じているのかもしれない。



人は不思議だ。

知るほどに悲しく、希望に満ちた存在だ。


スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 00:39:41|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三陸の景色 | ホーム | 雪山登山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/59-31dc9701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。