K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリ地獄のような街

『アリ地獄のような街』を観てきた。
http://www.arijigoku.net/

舞台はバングラデシュ。
その首都ダッカでのストリートチルドレンの様子を描いた映画。

映画の出来としては限りなくA級に近いB級。

特に音楽の使いどころが悔やまれる。
でもそれは感性の違い程度のこと、本質には関わらない。

展開や、ターゲットを浮き彫りにする手法は素晴らしい。
ダッカの匂いを感じることが出来そうな映像には引き込まれる。

子供というのは圧倒的に社会的な弱者だ。

簡単に、壊され、作り直される。

これは海の向こうの実体の浮かばない景色なのか。
それとも僕の問題なのか。

それが心に引っかかる限り、やはりそれは僕の問題だ。

dakka
映画のひとコマ。少年たちは今日を生きるために運び屋となる。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 21:59:40|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<安田菜津紀さん | ホーム | 夜の渋谷>>

コメント

見たんですね?^^*
私たちも見たあと、
もう、映像に慣れてしまっているのか
「うーん、で、あの人はどう使いたかったんやろ?
とか何を現したかったんやろ」 とかちょっと話していました。確かに日本の現状と全く違うので衝撃的ですが、、、そもそもああいう映画見るたびになんで小さいシアターんあの?って思います。
  1. 2010/05/11(火) 08:47:24 |
  2. URL |
  3. *mahaloha*(Risa) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うん、もっと地方とかでも見れたらいいのにね。
まだまだ皆の興味や関心が向かわない世界なのだろうね。
小さな声を拾ってそれを伝えていくことは素晴らしいことだと思うので
こういうマイナーな映画もどんどん広げていきたいね!

> 見たんですね?^^*
> 私たちも見たあと、
> もう、映像に慣れてしまっているのか
> 「うーん、で、あの人はどう使いたかったんやろ?
> とか何を現したかったんやろ」 とかちょっと話していました。確かに日本の現状と全く違うので衝撃的ですが、、、そもそもああいう映画見るたびになんで小さいシアターんあの?って思います。
  1. 2010/05/11(火) 09:20:31 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/65-b391d0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。