K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意味、悠久に響く音

意味とは何だろうか。

記憶と論理の粘着材に過ぎないのか、
それとも、主体による大きな流れの解釈なのか。

小刻みに震える僕の命を存在という意味に結び付けてくれる音。

無意味という意味の放棄。
ただ、そこに在るということが関係性を構築し、僕の命を命足らしめる。

君と響き合うために言葉なんて必要ないのかもしれない。
否、言葉では決して届かない領域がある。

僕達は不完全だ。

だからこそ、お互いの内に支えあう音を求めるのではないか。

悠久に響いていければいい。
君はそこにいる。


mimi
実家で暮らすミミ。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/20(木) 06:35:37|
  2. 認知、哲学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Insenseのお手伝い | ホーム | 講演の打ち合わせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/80-4cf4cadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。