K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の吹くままに

嵐のような日々を終えて一息つく。

体の内から魂が純化していく。
透き通って在れば、風はこんなに心地よい。

「人は死というものを知りながら、なぜ生きていけるのか」

輪廻の果てまで悠久に響く音が聴こえてくる。
人と出逢い、混じり、壮大な交響曲を奏でよう。

風の吹くままに。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 15:21:06|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の扉が開いていく | ホーム | ザンビアプロジェクト写真展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/84-28b2e226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。