K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひと呼吸の後には

ほんの小さな、宇宙のひと呼吸の後には
おまえは屍の先にいる。

おまえの愛する人たちの肉体も朽ち、
季節を彩る花々も、宇宙を震わす振動へと帰っていく。

おまえがたった1秒しかこの世に在れないとしても、
100万年その体にしがみついていれたとしても、
本質的な意味は変わらない。

在るということ、
それは、それ自体が大きな流れの一部なのだ。

縁起の中で、
儚いほどの奇跡と戯れる。

輪廻する命への畏怖。

おまえの巡り合う全てのものに感謝せよ。


hana

スポンサーサイト
  1. 2010/07/16(金) 09:56:58|
  2. 人生論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安田菜津紀の写真展&ギャラリートーク | ホーム | 縷々と流れるもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://che1967.blog48.fc2.com/tb.php/99-64124747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。