K.com

K's diary, thought, and so on.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風に乗って

昨晩から大阪にいる。
親友の今井紀明とはいつも自然体で深いところまで語れる。

今回大阪に来たのは、週末の講演のためだ。
土日で3つの講演があるが、中でも自分のなかでひとつの転機と捉えているのが
6月26日に京都で行う講演だ。(詳細はこちら→http://yume-brainsto.jugem.jp/?eid=13

実はまだあまりオフィシャルな活動はしていないが、
この6月からstudioAFTERMODEという素晴らしい仲間たちと共に働くことになった。

肩書きはField Editor/Journalist。
この肩書きについてはまたじっくりと書きたいことがあるが、今日は簡潔に。

していきたいことは、国家、宗教、人種、様々な壁を越えて、
そこにはひとつの命、人生、営みがあるのだということを実感させること。

余りにも多くの不幸が、無関心によって「引き起こされている」。


人は人を愛することも出来るが、無慈悲に殺すことも出来る。
そういう人間の相反する本質をきちんと考えていきたい。

人間の可能性を信じているからこそ、前に進んでいける。

支えてくれる全ての人に感謝。
風は吹いている。

  1. 2010/06/22(火) 06:55:00|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

原色

わずかな光しか射さない深い森の中で。


一滴の染み。

濃く、深く、輪郭を滲ませながら、
心の奥に
落ちていく。


その染みが見えなくなるように、
必死に色を塗り重ねた。


重ね続けていけば、染みは消えると思っていた。


表面だけを綺麗に彩った模様は、
いつしか乾き、剥がれ落ちる。


そこにはまたいつもの染み。


新しい色を見つけては、
必死に塗りたくる。


上から、上から、
塗りたくる。


毛先が潰れ、柄の折れた筆で、
必死に染みを隠そうとした。


それでも染みは消えなかった。


諦めて、歩き出す。

染みと共に、歩き出す。


誰かに姿を見られないよう、
静かに、顔を伏せて歩いていく。

時が終わる場所を求めて、
あてもなく歩いていく。



突然、森がひらけた。


陽の光が風に舞っていた。
眩しすぎる陽の光に、思わず森へ引き返したくなる。


醜い染みを、見られないように手で覆う。


だけど、その時ふと目にした染みは、
陽の光に照らされて、美しく輝いていた。

あんなに消したくてたまらなかった染みが、
愛しいものに見えてきた。


顔を上げて空を見る。

暖かな風を肌に感じる。


もう上に何かを塗り重ねる必要はない。

この色を抱えて、

僕は僕だ。

  1. 2010/06/08(火) 21:25:34|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もじゃぁはうす

今井紀明宅、通称"もじゃぁはうす"には年齢、性別を問わず
全国の面白いやつが勝手に泊まっていく。

時に熱く語り、時にバカ話に大笑いする。
涙がこぼれるほどに語り合うこともあれば、
素晴らしい仲間と瞬間を共にしていることに歓喜する。

多くの心の交流の生まれる場所、もじゃぁはうすは一泊200円です。

もじゃぁはうす公式ホームページ→http://blog.livedoor.jp/noriaki_20045/


mojo05


mojo04


mojo03


mojo02


mojo01

  1. 2010/06/07(月) 23:04:50|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の吹くままに

嵐のような日々を終えて一息つく。

体の内から魂が純化していく。
透き通って在れば、風はこんなに心地よい。

「人は死というものを知りながら、なぜ生きていけるのか」

輪廻の果てまで悠久に響く音が聴こえてくる。
人と出逢い、混じり、壮大な交響曲を奏でよう。

風の吹くままに。

  1. 2010/05/30(日) 15:21:06|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザンビアプロジェクト写真展

写真展の仕事で毎日忙しい。
起きている間は常に全力でいる感じだが、本当に充実感のある日々だ。

今日はひとつ、全体としての「絵」が見えてきて安心した。

ここから先に進める。

写真展についての報告はザンビアプロジェクトのblogにて。

http://ameblo.jp/zambiaschool/


  1. 2010/05/26(水) 00:21:38|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

Profile

K

Author:K
Live for nothing,
or die for something.
根無し草のような佐藤慧のblogです。言葉を探す旅を続けています。

What's new?

Twitter

 

Comment

Category

Blog (41)
時事 (6)
Photo (16)
認知、哲学 (5)
人生論 (17)
語学 (4)
資源・エネルギー (4)
音楽 (4)
アート (2)

Link

[BLOG]
K's inner voice
ザンビアに学校を建ててみた
Nori.com
Yuki Kashiwagi
[NEWS]
BBC
CNN
Al Jazeera
El mundo
PBS
ABC
IRIN
TIME
Washinton post
Wall Street Journal
National Geographic

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。